吠えやすい犬種なのに吠えない愛犬

 我が愛犬は、先天性の腎不全にかかっています。この子は2代目で、1代目の時は何も病気をせず人生を全うしてくれました。
 このように、同じ犬種でもかなりの個体差があります。大事なのはどんな子が来ても最後まで見届けられる責任です。
 日本では年間6万頭の犬猫が殺処分されています。貴方のもとにやってくる犬が、その中に含まれないよう、はじめて犬を飼われる人は常に知識を得て下さい。今はネットでもかなり情報が流れています(ここだけの話ですが、医者のいうことがすべて正しいとは限りません)。
 また、近年においては、「防災」においても飼い犬の意識を持っておいたほうが良いです。
 日本は有数の地震大国であり、有数のペット所有大国であるのに、未だにペット(犬の他に猫やその他の動物含む)に対する意識がかなり低く感じます。
 もし被災した時、回りの避難者とともに生き残っていくためにも、有事におけるペットとの共存のための方法やその案は常に持っておくべきです。
 とまあ、私自身がそれを完璧にできていないので心苦しいところではありますが、今の時代、命が簡単に生まれ、簡単に死んでしまうので、新しく命を迎える方は、ぜひ最低限の義務と責任を負っていただきたいと思います。
 しかしそれを超えた先に、躾や世話など、言葉の通じない相手ゆえに大変なことも多いのですが、それ以上の喜びと幸福感が貴方にやってきますよ!

«
»