ぬいぐるみのようで小さいイメージ

昔飼っていたのは、雑種でしたが少し柴犬が入ったみたいで顔は柴犬でしたが、体が柴犬よりかは一回り大きい犬でした。
名前はポンタです。
ポンタは私が生まれる少し前に生まれた犬だったのでまるで兄妹のように育ちました。
母乳で私は育ててもらってたのですが、お乳があまるぐらい出ていたらしく、母の母乳をポンタももらって育ったらしいです。
そんなこともあったからなのか、今度は私がご飯が食べれるようになってからのことですが、犬小屋に入ってポンタのドックフードを一緒に食べていたみたいです。
本当のポンタとは兄妹のように育ちました。
私にも兄妹が増えましたが、ポンタは私にしかお腹を触らせることはありませんでした。
妹が触ろうとするとポンタは逃げたりしていました。
私のお兄ちゃん的存在で、すごく大きくフサフサなポンタでしたが、私が中学生になった頃ぐらいからどんどん痩せてしまって、最後はご飯も食べなくなり小さくなって死んでしまいました。
お兄ちゃんをなくしたみたいですごく悲しかったので、犬は大好きですが、もう飼うことはないと思いますが、もしまた飼う機会があれば、またポンタのように大きな犬がいいなっと思います。
犬種は特に希望はなく、ビビっときたらだと思います。

仔犬のトイプードル
ぷーずハウスからは、PRAによる失明で苦しむ子は生まれません。専門機関でPRAの遺伝子検査を受けノーマル判定。
www.poos-house.com/
トイプードルは成犬もかわいい

«
»